わたしとRYOKOしか知らない贅沢。 お見せすることもほとんどないけれど、 とっても ほんとにきれいなもの。

そう、 これは、大事なだいじな原画たち。 尋ねられる方も多いですが、 Mesda nu Kyadの花文字や、お花のイラストは すべて手描きで原画を描いています。 もちろん、色も。 細く繊細なラインに、 揺れ移るほのかな色は、 RYOKOの手描きでなきゃ出せないんです。 商品や、デザインに使用するときは、 パソコンに取り込んでつかうのですが、 その手描きの雰囲気をこわさないように頑張るのが わたしの仕事。 これは、とっても贅沢な時間だと思っています。

d3af7d9ab6f940c8ce5925a17258b83d

すでに、たくさんになった原画たち。 ふたりだけの贅沢にはあまりにももったいない。 いつか、本になったり 展示ができたらいいな。 Mesda nu Kyad AYAhonma