Mesda nu Kyad -メスダ ヌ キヤド-

メスダ ヌ キヤドは、オリジナルの花文字イニシャルグッズや心に花を咲かせる贈り物をつくるブランドです。
お取引ご希望の企業様、バイヤー様へのご案内

デザイナーAYAのブログ

ふんわり

きょうは、神戸よりお取り扱いの作家さんの

YachiNachi*さんがおふたり揃って来てくださいました

とびきりかわいいアクセサリーたちを連れて !

さっそく、

うきうき並べました

今回は、

使いやすいクリップや、お花たっぷりの指輪、バングル、ネックレスも入荷しています。

AYAおすすめの繊細な雰囲気のバングル

夏にもぴったりな色と素材です

さわやかなミントグリーンのはなびらのピアス

奥はきゅっと花びらがつまったダークトーンのピアス

YachiNachiさんならではの、

やさしい繊細な雰囲気で、

大事にお気に入りコレクションにいれたいような

アクセサリー、

ただいま小さなお店で花盛り * *

ネットショップへのアップは、もうすこしお待ちくださいね。

*

Mesda nu Kyad
AYAhonma

てんとうむし

おそがけに、

水玉おしゃれなてんとう虫さん、ご来店。

ごゆっくりどうぞ

Mesda nu Kyad
AYAhonma

Cafe 町子

千本北大路に、ゲストハウス金魚家のジャンボさんが

「カフェ町子」をオープンされました!

ぱちぱち !

そんなこんなで、オープニングPartyにおよばれしてきました

早速、かわゆい看板を発見

実はこれ手づくり!

お店のほとんどが、手づくりで愛情たっぷり注がれたカフェなんです

お店の中はとっても広い ! 何人で行っても平気ですね!

ソファ席もいっぱいあります

レトロな感じで、でもなんだか個性的な落ち着ける空間

ひとつひとつ手塗りのタイルは必見 !

そして、

Mesda nu Kyadからカフェ町子さんへオープン祝いの贈り物。

制服がオーバーオールだと聞いたので、

オーバーオールには、バッチでしょう!!!

という訳で

オリジナルバッチを手みやげに

全部で3種類

名前からして、きっとレトロでおしゃれなカフェだろうと

RYOKOとふたり想像をめぐらせ、勝手な「カフェ町子」イメージで

デザイン!

レトロなカフェ=オムライス

店主のジャンボさんをかけて、

ジャンボオムライスバッチも作っちゃいました 笑

レトロな文字も全部手描きです。

これを作るのとっても楽しかったなぁ…

仕上がりも満足 満足!

そして、

もうひとつオリジナルスタンプもお土産に作っちゃいました!

開店準備で忙しくショップカードなども無いんよ〜

と聞いたので、お役立ちグッズをプレゼント!

いい具合にこちらもレトロ感たっぷりなデザインですよー

喜んでもらえて私たちも作った甲斐がありました !

カンバッチを胸に喜びを表現するジャンボさん。

憧れのサイフォンコーヒーを入れてくれるお料理上手な金魚家女将!

最後に記念撮影をパチリ ☆

奇跡的に赤ちゃんがカメラ目線

くつろげて、お勉強スペースがあって、

おいしい定食も食べれるそんな、カフェ町子

ぜひぜひみなさま おでかけくださいね

* * * * * * * * * * * *

CAFE 町子

http://cafemachico.blog.fc2.com/

営業時間  11:30〜18:00  ランチ有り

千本通と北大路通の交差点にある100円ローソンの2階です。

* * * * * * * * * * * *

Mesda nu Kyad
AYAhonma

洋館時間

きょうは雨。

目の前を、雨よりもたくさんの桜の花びらが

降っています。

路地は雪のように淡いピンクで埋め尽くされて

なんとも風流な一句でも浮かんできそうです。

さいきんは、ゆっくり流れる洋館時間と桜をたのしみに

お友達や、お世話になっている方が

たくさん来てくださるので嬉しい日々。

縁側から

「コンコン」

ふとみると錺屋オープン時からお世話になっている

耕太郎さんが立っていたり

これは、お友達のカメラマンさんが来てくれたときに「撮って撮って〜!」と頼んで

撮ってもらった素敵な1枚。

うれしいな〜

きのうは、Patisserie petitjaponais パティスリープチジャポネのミチエさんが

ワインとお菓子片手にご来店 ♡

桜とお菓子とワインと、トークはいい組み合わせ

みなさん、

笑顔とたのしい時間をありがとう。

え!

桜が散ってもみんな来てね !

Mesda nu Kyad
AYAhonma

春、はらはら

玄関に淡いピンクのちいさなお客さま

名残惜しくも、うつくしく

看板もさくら仕立てでお出迎えいたします。

長い路地の奥、

いまも

「はらはらり。」

音が聞こえてくるちいさなお店です。

Mesda nu Kyad
AYAhonma

ページの先頭へ