8月7日のアトリエ+SHOPのオープンに向けて、準備を進めております、RYOKOです。

おもに、お花の絵を書いて過ごしております。

 

7月が1日づつ減って行くなか、焦ったり、諦めたり、迷走したり・・・

そんなこと、ぜったい嫌だけど、時にはしてしまいました。

 

昨日2人で、私たちの大好きなcocochiさんに寄せていただきました。

実は、ありがたいことに看板やSHOPの家具の製作をお願いさせていただいており・・・*

そこには想像以上にステキな足元灯が制作されていました!

 

 

Mesda nu Kyad アトリエ+SHOPは、石畳の路地を奥に入ったところにあるので、

その路地で足元を照らす、灯りです。

 

そして、こちらは看板の制作に向けて、イメージをふくらましているところ。

額は決定しました!

 

 

こちらも光が灯って、ステキに仕上がる予定です!

楽しみでしょうがありません*

 

そしてcocochiさんは、もしかしたら魔法使いかもしれません。

 

焦ったり、諦めたり、迷走したり・・・時にはそんなこともしてしまう私たちの路地を、

ステキな灯りが照らしてくれて、私たちの進むべき道は見えてきました。

 

いいものだけを作りたいし、いいものだけを届けたい。

好きなものだけ、置きたい!

 

今は向こうに光が見えます。

 

 

Mesda nu Kyad

RYOKO uesaka