mibu_kyad2

2月3日は節分!ということで、毎年の恒例行事、

京都の壬生寺の節分会に行ってきました。

焙烙(ほうらく)という素焼きのお皿に、名前・年齢・性別・祈願内容を墨で書いて奉納し、

4月に同境内にて行われる狂言で割られることで、一年の厄をお祓いしてもらいます。

と、いうわけでAYAとRYOKOも真剣な顔で書いております!

mibu_kyad

無事、奉納したあとは、

厄除けのだるまさんを買います。

daruma_kyad

このだるまさんの山の中から、マイベストオブだるまさんを選びます!

転がしてみて、すっとキレイに起き上がる子が良いと教えてもらったので、

ころんと転がした感じと、インスピレーションで選びます。

顔もびみょーーに、それぞれ違うので、よくよく見つめあって決めます。

そしてだるまさんには、おうちの玄関で一年間見守ってもらいます。

いいことがあった日も、ちょっぴり悲しい日もだるまさんが穏やかな顔で出迎えてくれるのが

なんとも言えず私の癒し。

今年もよろしくね、だるまさん!