京都はきょうから祇園祭の本番が開始!
でも、毎日すごい雨模様  。・*.
毎年すごい雨が祇園祭に降り、それを通り越すと夏がやってくる。
京都の季節を感じる出来事です。

きょうは、Mesda nu Kyadがお店をしよう!と決意したときの
きっかけを書こうと思います。

それは春のある日。

約3年近く続けてきたMesda nu Kyadの活動。
「いつかはお店を持ちたい」とは思いつづけていたものの
「いつか」はまだまだ「いつかの未来」でリアルな予定ではありませんでした。

それでも、どんな物件がどのくらいのお家賃で借りれるのか
すこし勉強しておこう!
ふと思い立ち、物件を探してみると
今までテナントの物件で見た事もないような
すごくすごく素敵な古い洋館に出逢ってしまいました。

あの時のドキドキ感は今でも忘れられません。
魔法がつかえなくても、
今なら時間をとめられる!そんな気持ちになりました。

さっそく、RYOKOに連絡し見てもらい
ふたりは胸の高鳴りを止められず、
翌日には実際に見学に行き、計画を立て
「よし!頑張ろう!」
と決めました。

そう、決めたとき「いつか」は近い未来、すぐそこになりました。

もともと古いものが好きで、
京都の街に残る古い建物が次々取り壊されていくことに
胸を痛めていた私たちは、
建物を大事に使って、手入れしてあげることで
そのひとつでも守っていきたいという思いもあります。

Mesda nu Kyad SHOPに来て、
ぜひ胸のときめき、
長い間そこに佇んでいる建物の空気、
花と文字の世界に触れてください。

OPEN予定は8月7日、花の日です *

Mesda nu Kyad
AYAhonma