Mesda nu Kyad -メスダ ヌ キヤド-

メスダ ヌ キヤドは、オリジナルの花文字イニシャルグッズや心に花を咲かせる贈り物をつくるブランドです。
お取引ご希望の企業様、バイヤー様へのご案内

花文字とは

「花文字とは」一般的には、中国やヨーロッパなどで古くから描かれてきたお祝い事などに
使用されることの多い優美な文字を一般的には想像されると思います。
メスダ ヌ キヤドの花文字は、そのいづれとも全く違う新しいオリジナルの花文字で、
カラフルで空想的な花々が文字に絡まり咲き誇るとても華やかなデザインで、
暮らしの傍らや、一生の想い出の日、こころ伝えたい贈り物、
そんな想いに「花を添える」特別な魔法の文字です。


花文字のはじまり

花文字のはじまり

AYAとRYOKO、ふたりの出会いは美術高校時代。ある年のAYAの誕生日に、RYOKOが、「AYA」という名前を花で描いた手描きのバースデーカードを贈り、それがとてもキレイで嬉しかったことが心に残り、たくさんの人に「贈り物」の喜びを伝えたい、幸せの種のおすそわけをしたい…という気持ちから「Mesda nu Kyad」をふたりで結成し、花と文字の贈り物を制作する活動をはじめる。

花文字のうまれかた

花文字のうまれかた

メスダヌキヤドの花文字の原画は、文字に合わせて一点一点水彩イラストを手描きにて制作しています。そのためできる、きれいな色の階調表現ややわらかさ、繊細な線、ぶれなど、独特の雰囲気を大切にしており、そこにシャープなラインのフォントが重なることで、美しいバランスの花文字がうまれます。

花文字の種類

花文字の種類

最初にできたカラフルな花文字から、サイズや用途にあわせて小さめのデザインの花文字や、筆記体のシンプルな飾り文字、華やかでかっこいい雰囲気を併せ持つレースをあしらった飾り文字など、様々なタイプの飾り文字をデザインしています。

ページの先頭へ